検査キットを活用で正しい治療~クラミジアなどの性感染症を知る~

男性

性感染症検査の種類

女性

性感染症の検査方法は、病院検査、保健所検査、検査キットによる検査があります。HIV検査をする際はそれぞれのメリットを比較検討して、自分に合う検査方法を選択することが大切です。

簡単検査キットの活用

自宅に居ながら検査をすることが出来る性病検査キットを購入しませんか?放置していると症状が進行することもあるので、こちらから購入しましょう。

わざわざ病院に行く必要のないHIV検査キットを利用しましょう。インターネットや電話で気軽に申し込めるので検査してみましょう。

男性

昔に比べると、現代は性関係に関して大分オープンになってきた傾向があります。それに伴って増えてきたのが性行為による感染症です。HIVやクラミジア感染症、カンジダ症など様々な性感染症がありますが、自覚症状が出るものや出ないものなど様々です。性感染症中にHIV感染者と性行為を行なった場合、通常時より感染のリスクが跳ね上がると言われています。クラミジア感染症のような自覚症状が出にくい病気だと、放っておくと重症化することがあります。女性の場合、不妊症や子宮外妊娠などのリスクが出てくることもあります。最悪の場合、死に至るケースも有るため、性感染症は早期に発見し早い治療を心がけることが大切です。

HIV検査やクラミジア検査など性感染症の検査を行なう際に、病院や保健所、検査キットを利用する方法があります。中でも利便性が高いのは検査キットを使用した検査です。検査キットは病院や保健所に行くことなく、自宅で気軽に検査をすることがあります。病院などに検査を行く時間を作ることが難しい場合、検査キットを利用すると便利でしょう。検査キットは差出人無記名で郵送することが出来るため、家族などに内容が知られるリスクが少なくなります。家族に知られずに検査は行ないたいという人の助けになるのが、検査キットです。

検査キットの中身は、都道府県に認可されている検体検査施設である登録衛生検査所で検査を行ないます。そのため、高い精度の検査結果を得られます。安心安全の結果を自宅検査で得られるのは検査キットの利点と言えるでしょう。また、最近では、検査結果をインターネットを通じて知ることが出来る場所もあります。事前にパスワードとIDを決定するので、プライバシーの保護も万全といえるでしょう。検査結果を再度受け取りに行くという手間が省けるため、時間の浪費を防げます。

クラミジアの概要

女性

クラミジアは日本で感染者の多い性病です。性行為での感染が殆どで自覚症状が出づらいため、感染が広まりやすい傾向にあります。症状が悪化すると様々な炎症が起きます。女性の場合は、不妊症や子宮外妊娠の可能性も出てきます。

HIVの感染経路

女性

HIVは免疫機能を低下させるウィルスであり、最悪の場合死に至ります。感染経路は、性行為や母子感染、血液感染があります。HIV検査を受けることにより早期発見や治療に取り組め、他者への感染リスクを下げられます。