検査キットを活用で正しい治療~クラミジアなどの性感染症を知る~

女性

性感染症検査の種類

女性

HIVやクラミジアといった性感染症の疑いがある場合、検査する手段はいくつかあります。まずは、代表的な場所は病院です。病院でHIV検査などを行なう際に検査物である血液や分泌物などを看護師が採取してくれます。また、専門のクリニックであれば、気になる症状について専門家である医師にすぐ相談出来ます。既に症状が出ている場合には、すぐに治療に取り組むことが出来ます。色々詳しく話を聞きたいという人には病院での検査が向いているでしょう。

保健所で検査をする場合、大きなメリットは検査費用がかからないことが多いことでしょう。国や都道府県、市町村の保健所で検査を行えるため、費用がほとんどかかりません。こちらでも看護師が検査物の採取をしてくれるため、安心して任せられます。検査出来る日程が限られていることが多く、事前にHPや会報誌といった広報で検査日を確認することが大切です。また、HIV検査だけでなくクラミジア症検査 など検査項目に限りがある場合もあるため、自分の検査したい項目が検査項目に当たっているかしっかりと確認しましょう。

検査キットで検査を受ける場合、最大のメリットは誰にも知られることなく検査を受けられることです。他人に知られることなく、HIV検査やその他の性感染症検査を受けられることは、精神的負荷がかなり軽減出来ます。そして自分のタイミングでいつでも検査することが出来ます。HIV検査だけでなく、クラミジアやカンジダ症、梅毒など他の性感染症についての検査項目も充実しています。一番手軽に検査が出来て、プライバシーの保護が出来るのが検査キットの利用であると言えます。自分の条件に合う検査方法を選ぶのが良いでしょう。